トート様ビックバン

帝劇エリザベートDVD鑑賞会3回目を終えて、トート様の宇宙的革命が心の中で(心の中以外だったら大変だよ)すごい。

whiteバージョン、blackバージョンの2つが出ていて、優劣はない(トート様には)と思うけれど「ミュージカル入門的にはwhiteがおすすめ」というK嬢の言葉には深く頷きます。

そして私は断然、もう断然blackバージョンが好きです。もう隠せんたい…。

井上芳雄様は…「この人にハマったら大変だろうな」となんとなく警戒していて「しかし私は二次元の住人だから大丈夫なのだよ。ふふ」と思ってた。

甘い!甘かった!バカ!バカタレ!バカちん!

 

ツイッターで芳雄様やトート様のことを呟くにも限界があるというか、叫び散らしすぎて繋がっているお三方(忍足さん、千石さん、慈郎さん)に呆れられたくない。そんなわけでこのブログに書き叫んでいこう。

 

そう…城田優トート様も素晴らしい。麗しくてゾッとする感じで素晴らしい。

芳雄様のトート様はもう…トート様なんだよ…。ふふ、全然言葉にできねー。ブログの意味ない。ふふ…。

まあ、ゆっくりいこう。

 

にしても、自分がこう思ってる!ということを書くよりも、一緒にトート様の世界へ飛び込んでくれたK嬢の感想や考察を聞く方が実は何倍も楽しい。彼女の視点でみる芳雄様のトート様を知ると、さらにさらにトート様の魅力がグワッと深まるのですよ。すごいよ…。

広告を非表示にする