ポチによる恩恵と罠…

Amazonkindle、便利…。ほんとに便利です。当たり前だけども。自分だけの本屋さんが自分ちにあって、しかも24時間空いてて、しかも時々ちょっとだけ安くしてくれて、しかもBL本とか家族に見られたくない本などもすべて人目につかないところに保管できる…。

完璧すぎる!!!!

 

まあでも、ときどき「これは買わなくても良かった…」と後悔したり、逆に「ちゃんと紙の単行本で買えば良かった」と感激したりする。幸せだわ。

 

10月に家族の受験的なイベントがあり、徹夜で並ばねばなりません。それが決まらないことには今後3年間の見通しも立たない。なのに、並んでも合格するかどうか不明。ひどい…。去年は並ぶ前から「今年は応募者が多かったので定員オーバーなので締め切りました」と言われて、並ぶ権利すらなかったのです。今年はどうなんだろう?とりあえず、来週になったら電話して、そもそも空きがあるのかを確認して、それで空きがあれば二日前から並んで備えることにします。

並ぶときのおともに、ご加護として、ついに私もPSP vitaデビュー!!

本当はコルダ4をしたかったんだけれども、攻略サイトを見れない状態でトライするのもちょっと怖い。なのでプレイがもっと初心者に優しいディアボリックラバーズにいきます。コルダの天音学園もしたいわ!うう、並んでいる間が楽しみ…。

 

小学4年生のとき、図工の時間に「将来なりたいものを人形でつくる」という課題がありました。みんなが一般職業(ケーキ屋さんとか、お医者さんとか)を模した人形を作っている中で「魔女」をつくった私です。ディアボリックラバーズの世界観に違和感は一切ないよ!!

テニスを除くと乙女ゲームデビューは、ハートの国のアリスだった…。あのダークな世界は好きだったな…。あと、テニスの同人ゲームで榊監督と氷帝レギュラーの座をめぐって戦うやつ。すごく…すごく楽しかった…。

広告を非表示にする