はっきりとわかる LOVE

芳雄様のスペシャルライブに行ってきました。

 

もうまず!!!

万里生くんの芳雄様へのLOVEが、溢れていてとても…とても心弾け飛びました。

ラジオのブースが舞台に用意されていて、ラジオに来たような設定でトークがありまして。万里生くんは今、大絶賛ストレートプレイの舞台稽古中。ミュージカル稽古場と全然違う雰囲気に戸惑ったり、出演者の中で自分だけがミュージカル俳優で引け目を感じてしまったり…という万里生くんの相談に、すごーく本気の顔で「うんうん、わかるわかる、わかるよ万里生」と頷く芳雄様。しかも、今度万里生くんが出るのは芳雄様が出演した「組曲虐殺」と同じこまつ座の舞台!ふわ〜〜〜!

私はもう「万里生くん!いっそもうグランアーツに移籍したらいいのに」と願ってしまう。芳雄様の事務所に芳雄様の後輩はいるけれども、万里生くんは芸能界の誰よりも芳雄様に名実ともに密着した後輩でありますよ…と、そんな風に思って笑顔になる私でした。書いてて「あ、でも育三郎くんや浦井君ファンの人からしたら嫌な気持ちになるだろうか?ごめんなさい!」と思ったので、主観ですあくまで…。なんかでも、見ていて関係性がちょっと違う感じするよね。浦井くん山崎くんと芳雄様。万里生くんと芳雄様。

芳雄様のライブの感想で、万里生くんと芳雄様の仲良しぶりについてしかまだ語ってない…。

でもまだあるの。話していいですか。

万里生くんって芳雄様大好きなのは傍目にもすごくわかるけれど、だからと言ってただの仲良しとか盲目的迎合でなく「芳雄さんは芳雄さん。自分は自分」とハッキリしてるというか、ちゃんと心が自立してる感じがしまして、ほんと感動します。いつも。

出演者の中で自分だけがミュージカル俳優という状況について、芳雄様が「俺は自虐から入るので、すいません(ミュージカルという)チャラチャラしたとこから来まして…って」と仰ったとき。万里生くんは即座に「自分はそう思いませんけどね。チャラチャラはしてません」とズバッと言い切った!!芳雄様も万里生くんも王子様な印象はすごく近しいけれど、気質はまた全然違っていて、どちらも素敵です…。

サカケンさんも万里生くんも、ラジオブースでの芳雄様とのトークに熱が入って、普通に相談してる感じがほんとほんと微笑ましかった。

きよのさんから「サカケンさんは安心して!楽しいから!」と太鼓判もらっていたけれど、ほんとその通りだったよ〜〜〜〜!ファンになった!彼のミュージカルぜひ一度行きたい。声量も歌声の伸びも何もかも感動的だった。サカケンさんの歌を初めて拝聴して、「歌のパワーすごい!」と感動。

 

は!大貫さんがあまりにナチュラルに存在していたのを思い出した。

大貫さんが今回のライブのためにオープニングソングを作曲してくれて、それに詞をつけてくれたのがギャツビーの時の執事(というか部下?)役だった安倍康律くん。彼はライブの構成も担当してくれたそうで、なんという多才な人…!

そのオープニング曲がすごく…すごかった。芳雄様の心情そのままでありつつ、ミュージカルのように場面と音楽がテンポ良く移り変わって、でも爆笑度としては許斐先生のオープニングに勝るとも劣らず。ラジオでも歌ってほしい、歌ってくれると信じて詳細は伏せておきます。だって、大貫さんが人生初、作曲してくれて作詞もギャツビーで、ライブの中で1回歌ったきりじゃ勿体ない!

 

そんなこんなで、時間がちょっと押して終わったのが10時前。

終われば本当にとても楽しかったんだけれども、会場に到着してからしばらくは、かなり辛かった…。舞台と違ってみんなテンションも高めだし、やはり芳雄様ファン(かなりの)が集まっているわけなので、「私はずーっと昔から彼を応援してるの」という圧の強い方も多く、きよのさんに直前まで交信させてもらって心勇気づけることができました。ありがとう!きよのさん、ありがとう!

 

きっとこのライブはDVDになるはず!なってほしい!ライブビューイングまでして映像撮ったのにDVDしなかったら勿体ないよ!!!ねえ!!!ねえ…。