黒く染まる!

黒蜥蜴を観劇してきました。

友の日記を読んで、題名が既に私も一番グッときたセリフだったことに「やはり…!」と確信。やはり、あの瞬間パーーーンときたよね…!

黒蜥蜴、エリザベートblackバージョン。黒の魅力深さよ…。

「第二の女。これも薔薇が好きだ」もかなりグッときた。なんか冷たくて!自分以外の人間に興味うっすいだな…となぜか感じるとこが!良い!犯罪マニアな明智…。

 

芳雄様も中谷様もソンハさんも、誰も歌ってないはずなのに歌を聴いた感覚が残る不思議。みなさまの声とセリフも心底美しいのに、音楽も凄まじく美しい。一体感がすごいよね…。

 

今回、ダークな芳雄様が盛りだくさん。

舞台だけでも放心するけど、芳雄様とソンハさんのトークショーが…もっと言うとトークショーでのソンハさんのお言葉の数々がかなり響いてる。ソンハさんの鋭い言葉の数々が、ほんとなんというか…「ほとんどの人は、かっこよくて歌の上手な井上芳雄目当てにこの舞台に来たんでしょ?でも舞台を、演劇を、そんな浅い視点で見るのはもったいないことですよ。こんなに素晴らしい舞台の真価を、ちゃんとわかってくださいね」という風に感じて…なんでだろう。友はいっぱい舞台を見ていて、観劇にとても真摯なので、私も見習いたい…と思った。改めて、自分の欲深い姿勢が恥ずかしく後ろめたくなりつつ、胸を打たれた。