動揺の影から逃れて

芳雄様のファンクラブからのメールで…騎士物語にて堂本光一とのミュージカル共演のニュースを知り…もうそれ以降心がざわめきまくりでした!こんな公演のことを考えなくて済むよう、地球の裏側アルゼンチンでタンゴの勉強していたい…そんな気持ちになりました。氷帝が初ミュージカルに登場して、そのあとドリライ開催が発表されたときに「行きたいけどプラチナチケットな競争率で絶対チケット手に入らない…」と絶望した過去が普通によみがえりました。

 

でも、たくさんの処方箋のおかげで一命をとりとめ…心底感謝です。

ありがとうございました!!なつ姉様から「嵐に身を委ねるのもアリよ!」とアドバイスをいただき、ミナさんから黒蜥蜴の妖艶写真盛りだくさんのニュースをお裾分けしていただき、きよのさんから月森くんルートの特異さを教えていただき、氷帝生の支えに救われました。

 

はあ…。

なんでこんな、ミュージカルとプリンスを愛する人たちの憧れの結晶の化け物みたいな公演が実現したんでしょうか…。

どうして、東京大阪名古屋福岡と4都市を半年かけてみっちり公演するボリュームたっぷり日程じゃないのか…。

 

私の妹が中学生の頃から堂本光一のファンです。高校生のとき妹は、1公演だけ彼の公演を観劇するために、お金を貯めて福岡から東京の日帰りをした輩です。このニュースを伝えたら「行きたい」即答でした。

だよね…

だよね…

まさか、芳雄様と光一くんが共演するとはだよね!!!

苦しい…チケットが争奪戦になったり、チケットのエントリーと当落発表に激しい憂鬱を味わったり、万が一観劇の機会に恵まれたとしても、前後左右の座席の巡り合わせに恵まれずにしんどい観劇になるかもしれない…そういう心配と不安を抱えるのが辛い。

 

私は考えました。自分でも処方箋を考えてみました。

1)騎士物語が公演中にDVD化が決定する可能性。→安心

2)足長おじさんのジュディ役だった人が観劇にくる可能性→舞台忌避の安心

3)大杉漣の生舞台に衝撃を受ける→大杉漣フィーバー

4)黒蜥蜴のWOWOW放映→もう満足

5)謎の変奏曲のBS放映→やはりもう大満足

観に行かない、と決意しても大丈夫なようにこんなクッションを用意してみました。

でも苦しい…強がってもやっぱり、苦しい…。

 

私は何を苦しがってるんだろう。バカです。

だってもう十分観劇させてもらってるし、感動もめいいっぱいいただいてるでしょ!この欲張り野郎…。そもそも石原プロ西部警察に魂捧げるつもりで、アルティメットコンプリートボックスを買ったじゃないか…。

なぜこんなに衝撃を受けて、どうしても観に行きたいと思ってしまうんだろうか…。

これがもし、芳雄様と及川光博様の共演だったらどうするつもりだったのか。今の比じゃなく苦しくなったぞ。はあ〜〜〜〜〜…。